情報ブログ

壁紙の修繕はクロスメイクで、魅力についてご紹介

壁紙を、張り替えることなく新品同等に再生することができる「クロスメイク」。

 

従来のクロス塗装とは異なり、進歩した技術によってとてもきれいな仕上がりになることは周知の事実ですが、実はそのほかにも魅力がたくさんあります。

 

今回は、壁紙の修繕をご検討の方にクロスメイクの魅力を6つ、ご紹介します。

 

・圧倒的な低コスト

 

クロスメイクは、壁紙を張り替えるのに比べて半分程度のコストで済ませることができます。
その理由は、古くなった壁紙を剥がして下地を整えて糊付けするという工程を省くことができるらです。

 

・施工スピードが早い

 

先述の通り、壁紙の張り替えに比べて工程数が少なくなるため、そのぶん早く完了します。

 

・簡単綺麗な仕上がり

 

クロスメイクで用いる専用塗料はとても薄く仕上げられるため、
壁の凹凸を生かした綺麗な仕上がりが実現できます。
また、クロス塗装と呼ばれるローラーなどを用いた塗装とは異なり、
専用の刷毛で仕上げるため塗りムラがなく、コーナー部分も丁寧に仕上がります。

 

・不快なにおいがしない

 

施工中は専用塗料のハーブのにおいが漂います。

乾燥とともに無臭となります。

 

・施工がコンパクトでエコ
クロス張り替えの場合は、古くなった壁紙を処分したり、養生したりする必要がありました。
しかし、クロスメイクはクロスを剥がさないためゴミが出ず、
養生テープもほとんど使用しないため、とてもエコです。

 

クロスメイクは、綺麗で早い仕上がりにもかかわらず費用が抑えられるとても魅力的な壁紙の修繕手法です。

 

お部屋の印象を大きく変える壁紙、お部屋をきれいに保つためにも時期を見て修繕は必須です。
その検討際には、ぜひクロスメイクも考えてみてはいかがでしょうか。