情報ブログ

壁紙に付いている気になる汚れ、おすすめの落とし方は?

■はじめに

壁紙の汚れは知らないうちに溜まっていくため、ふとした時に汚れていると感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
壁紙の汚れは種類によって落とし方を変えなければいけません。

 

そこで、この記事では、壁紙についている気になる汚れの落とし方についてご紹介していきます。

 

■壁紙の汚れの落とし方

 

・手垢やヤニ
手垢による汚れは、水に重曹を溶かしそれを壁紙に吹きかけてから、雑巾でふき取ると汚れを綺麗に排除することが可能です。その後は、乾拭きをしましょう。

 

また、ヤニによる汚れは、アルカリ洗剤を水で希釈し、それを雑巾になじませてから拭くと、汚れが落ちます。

 

・油汚れ
油には純正石鹸と水を用いて、雑巾で拭き取ることで汚れを綺麗に落とすことが可能です。

 

・埃の汚れ
まず注意する点は、汚れが拡大する恐れがあるため、埃による壁紙の汚れは水拭きすることを避けましょう。
埃による壁紙の汚れは、ブラシ付きの掃除機で汚れを吸い取るのが良いでしょう。
その後に、壁に付いている他の汚れを掃除しましょう。

 

■おわりに

今回は、気になる壁紙の汚れの落としについてご紹介しました。
汚れの種類を見極め、その汚れに適した落とし方を実践してみましょう。