店長日記

どちらがいいの??徹底比較!クロスメイク工法とエアクリーンコート

中古物件や賃貸物件で退去されるときなど、お引越しの際に壁紙の汚れが気になることは多くあると思います。
そんな壁紙クロスを修繕する方法として、クロスメイク工法とエアクリーンコートが有名です。
 
今回は、この2つの工法について、特徴を比較していこうと思います。

■クロスメイク工法

 
こちらは専用の刷毛によって壁紙を染色する施工方法です。
ビニールクロスに適応しており、基本色はホワイトアイボリーです。
 
また、抗菌・消臭性に優れており、価格はなんと張替えの約半額でかなりリーズナブルになっています。

■エアクリーンコート

 
こちらは基本的には塗料を吹き付ける施工方法で、和室のみローラーによる塗装を行います。
 
ビニールクロスの他砂壁や各種ボードなどにも対応しており、オリジナルカラーでの配色が可能です。
光触媒効果により高い除菌。消臭性を持ちますが、価格は張替の約2/3程度とクロスメイクと比べて少々値が張ります。
 
 
いかがでしたか?
とにかく安くキレイに染色したいという方にはクロスメイク工法が、お部屋の多くの部分に光触媒効果で良い機能を持たせたいという方にはエアクリーンコートがオススメだと言えます。
それぞれの特徴を理解してご自身にあった壁紙修繕を実践しましょう!